​受付と支払い

ikuto校舎側の【総合受付】にて説明を受けて同意書を記入します。

希望の時間券を購入して支払いをします(現金/クレジットカード/各種電子マネー決済可能)

各時間券に対応するリストバンドを受け取り装着したら、すべてのスポーツが利用可能となります。

受付で料金表に従って施設利用料をお支払いしていただくことで施設内の全てのスポーツを利用することが出来ます。各スポーツのプロが遊び方を紹介したり、一緒にスポーツの楽しみ方を共有したりします。

※マウンテンバイク、トランポリン、パルクール、スラックライン、ボルダリング、スケートボードなど

※ スポーツの種類は季節や時期によって変動します。

※ 設備や用具は修繕などの都合で急遽変更する場合もあります。

スライド4.PNG

各スポーツの利用手順

まずは各スポーツの

ブースへ移動します

次に各スポーツブースにある「遊び方」という

案内を確認します

​案内を見ながら、

まずは「挑戦」

してみましょう!

分らなければお近くの

「ikutoスタッフ」に

お声がけください

​まずは自分で「どんなスポーツなんだろう?」「どうやってやるんだろう?」と考えつつ、「遊び方」の案内を見ながら「挑戦」してみましょう。勇気を出してやってみたら、意外と出来るかもしれません。

でも、どうやっても分からない時もあります。そんな時は、お近くの「ikutoスタッフ」にお声がけください。各スポーツのやり方、遊び方、上達のコツなどを教えてくれます。

ikutoからの提案

一人でも、ご家族でも、ikutoを楽しめる方法をいくつか提案させてください

​複数のスポーツを「つまみ食い」してみる

​ikutoは6種類のアーバンスポーツが体験できます。1つのスポーツに没頭するのも良いいですが、色々なスポーツを「つまみ食い」してみるのも、たまには良いかも知れません。ikutoのスタッフに聞きながらで構いませんので、色々なスポーツに少しずつ手を出してみるのはいかがでしょう?

3STEPで次のスポーツに移行してみる

​ikutoの各スポーツブースには「遊び方」という案内が設置されています。その案内にある3STEPをクリアしたら次のスポーツブースへ。クリアしたら次のブースへ。というように、基本的な遊び方をマスターしたら次のスポーツへ移行することを繰り返しているうちに、いろんなスポーツが出来るようになっている?!なんてこともあり得ます。

​ご家族みんなでスポーツに挑戦してみる

​ikutoはご家族で来店する方が多いため、小さなお子様から大人まで利用できる設備、器具・用具を用意しております。親子で同じスポーツに挑戦することでコミュニケーション量が増え、いつもとは違った会話が楽しめるかも知れません。

ちょっとだけ一人で行動させてみる

ikutoでは原則的には「子ども」の利用者には保護者の付き添いが必要としていますが、ikutoにたくさん通っていただき、遊び方も、使い方も、リスクも理解できてきた小学校の中~高学年以降の​お子さまがいるご家庭の場合は、ちょっとだけ一人で行動をさせてみるのはいかがでしょう?自主性や能動性の向上、自分でやりたい!という気持ちを伸ばすきっかけにもなるかも知れません。また兄弟姉妹など複数のお子さまに対して保護者が1名の場合にも、こういった機会を試すチャンス?かも知れません。

アカデミーバナー.png

もっと高頻度で利用したい方向け

ikutoのサブスクリプション

月額の定額支払いでikutoのすべてのスポーツが利用し放題

無制限で動き放題

自由練習が可能な時間帯は

いつでも・いつまでも

​ご利用可能

費用の節約

通常の自由練習は時間単位で施設利用料が加算されていきますが、サブスクなら月額料金以外に支払いは不要