アカデミー事業

Ikutoでは6種目以上のアーバンスポーツの複合施設を運営しております。思った通りに動く体を手に入れることで、やりたいことができるという達成感や、なぜうまくいかないのか?という自問自答をして答えを導き出す、その過程に我々は着目しています。

phonto 8.jpg

この過程の中では、遊びの中で体と頭を使って、どう動けばどうなるのか?を学び、

スポーツの英才教育を行なっています。

日本では1つのスポーツに幼少期から絞ることを英才教育と考えることが多いですが、

それは同時に、大き過ぎるほどの挫折をして、スポーツそのものから離れてしまったり、

他に何もないと勘違いして自己否定をしてしまいます。

多様性に欠けるということはそういうリスクを背負っているということです。

 

kutoでは幼少期からクロストレーニングを取り入れ、同時に6種のスポーツに触れ、

体をどう動かすか、どんな動きが各スポーツの何と共通しているのかを、

スポーツを通じて遊びながら学ぶことで自己コントロールや自己肯定感を育て、

自己決定のできる人間に成長していきます。